« Disney①★Celine Dion/セリーヌディオン | トップページ | John Taylor★ジョン・ティラー(Duran2) »

Philip Bailey&Phil Collins★フィリップ・ベイリー&Pコリンズ

アースウィンド&ファイヤーのリードボーカルのフィリップベイリーが
フィルコリンズのプロデュースで発表したソロアルバムの中にデュ
エットしている「イージー・ラバー」・・・

をはじめて聞いたときとっても、はまってしまいました。

アース~のときもファルセットの高い声に魅了されていましたが
彼の本当の声が聞こえたので、うれしかったりするアルバムで
あります。

もちろん、フィル・コリンズもすばらしいのですが、PVではじゃれ
あって音楽を楽しんでいる二人の姿も見れて、懐かしいのとで
ファンにはたまらないでしょう・・・

私は当時、中学小娘でしたがw、ポップでソウルフルなナンバー
に「これが大人の曲なんだ」と勝手におもって聞いておりました。

← ぽちっとよろしく →ブログランキング

|

« Disney①★Celine Dion/セリーヌディオン | トップページ | John Taylor★ジョン・ティラー(Duran2) »

「P」カテゴリの記事

コメント

最初にこの曲を聴いたとき、洋楽ってこんなにかっこいいんだ!とほんとに思ったほど、鮮烈な印象がありましたね。
あとでフィル・コリンズの記事をTBさせていただきますね!

投稿: ろ妃江 | 2007年1月 9日 (火) 11時07分

12インチシングルを持ってます!
貴重だと思いますが、この曲、今聴いても素晴らしい作品だと思います!

投稿: まえちゃん | 2007年2月20日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16108/4854619

この記事へのトラックバック一覧です: Philip Bailey&Phil Collins★フィリップ・ベイリー&Pコリンズ :

» ブリティッシュ・ロックといえば・・フィル・コリンズ� [洋楽航海記since1974]
結構わたくし、イギリス発の音楽がどちらかといえば好きなようです。そして、今回もやはりイギリスのアーティスト、フィル・コリンズを取り上げます。 この人は、70年代からジェネシスというバンドで活動しており、メンバーにはいまでもご活躍中のピーター・ガブリエルがい..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 11時11分

« Disney①★Celine Dion/セリーヌディオン | トップページ | John Taylor★ジョン・ティラー(Duran2) »