« Crowded House★クラウデッド・ハウス | トップページ | Robin Zander★ロビン・サンダー  »

Celine Dion★セリーヌ・ディオン

Where does my heart beat now ?? notes 
来日中のセリーヌ・ディオンが今日は、大阪公演でしょうか。。。
きっとステキな歌をきかせたのではないかと思います。

91年、英語での世界デビュー曲「邦題:悲しみのハートビート」を
聴いたとき、いやあ~透明感あるボーカルとパンチのある声に
やられました!!「My heart ~」等名曲もありますが、私は、この
デビュー曲が一押し!!思わずアルバムを購入してしまいました。

Banner_02_7 ← ランキングクリックよろしくね

↓ 動画も見れるよ、続きをクリックしてね ↓

カナダ・ケベック州では10代前半からデビューしてフランス語しか
話せなかった彼女(ケベック州は本当に特別なところかも・・)
世界デビューのために、英語をならったそうですsweat01

私、94年カナダ・エドモントンにいたのですが、5月末にセリーヌ
がダウンタウンのスタジアムでコンサートをしにやってきたのです。
もちろん、チケットは完売!!屋根なしの球場だったので、夜
球場外で飲み物片手に友達とセリーヌの歌を楽しみました。
タダで楽しんでいた私・・・夜8時といってもまだまだ、緯度が
高いため明るかったですよ

当時94年は「L'amour Existe Encore(愛はここに)」というフランス
語の歌が国内で大ヒットしていて、MusicTVをかけると、ヘビロテ
で流れていたし、同時に英語の「パワー・オブ・ラブ」も大ヒット!!
宿題の前に見ていたPV音楽番組でセリーヌを見なかった日は
ないくらい、よく耳にしました。

フランス語、私は、さっぱりわかりませんが、母国語を気持ちを
込め、切なく歌っている彼女の表情がたまりません。
フランス系カナダ人の友人もいるので、私にとってセリーヌは
ちょっと、特別な90年を代表するアーティストであります。
いつか、いや次回こそはコンサートに足を運んでみたいもので
あります。

← ぽちっとよろしく →ブログランキング

|

« Crowded House★クラウデッド・ハウス | トップページ | Robin Zander★ロビン・サンダー  »

「おすすめ90's」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16108/11245936

この記事へのトラックバック一覧です: Celine Dion★セリーヌ・ディオン:

« Crowded House★クラウデッド・ハウス | トップページ | Robin Zander★ロビン・サンダー  »