« The Style Council★スタイル・カウンシル (1) | トップページ | 80's★映画 インディー・ジョーンズ »

Bruce Springsteen★ブルース・スプリングスティーン

男子バレーボールチームが北京オリンピックへ出場することに
なった!正直言って、いけるとは思っていなかった(ごめんね)

しばらく五輪から遠ざかっていたこともあり、選手もキャプテンの
荻野選手以外はまったくしりませんでした。
でも、ののが今働いている体育館で、紅白戦や合宿をしにきて
くれていたので、密かに応援はしていました。

荻野選手がスパイクを決めて、一本指を掲げたとき私は
ふとあの曲を思い出しました・・・

歌詞の内容は全然ちがうけど・・・闘志みなぎる曲ですよね
ブルース・スプリングスティーン

Banner_02_7 ← ランキングクリックよろしくね

↓ 動画も見れるよ、続きをクリックしてね ↓

1984年の大ヒット曲・・・当時、歌詞の意味がわからなくて、ボス
(ブルース・スプリングスティーン)の顔の血管が
きれそうなくらい、シャウトして歌う姿は、忘れられません。

ベトナム戦争での帰還兵の苦悩を歌った
歌であるけど、何故か大統領キャンペーンにつかわれそうになり
色々と大変だったようでした。
Born in the USAって愛国歌のイメージがあるんでしょうね・・・
ライブでもみんな一体感になってもりあがるし。

彼の曲は、アメリカそのものの当時を映した曲が多いです。
代弁者ともいうのでしょうか・・・そんな熱い曲がこの
「Born in the USA」です。


今回のバレーボールも正直北京行きにはあまり期待はして
いなかったけど、キャプテン荻野選手が一つ一つ決めて
人差し指をかかげたとき、みんなの士気をたかめ、まとめて
くれたような気がしました。

若い選手もいて、まとめづらかったでしょうね・・・きっと。
何故か、今日は、荻野選手とボスの曲が重なりました。

とにかく、日本がんばれ!!

← ぽちっとよろしく →ブログランキング

|

« The Style Council★スタイル・カウンシル (1) | トップページ | 80's★映画 インディー・ジョーンズ »

「B」カテゴリの記事

コメント

ボスにしてもボブ・ゲルドフにしても、熱い男がゴロゴロいましたよね~
同時多発テロのLIVEにしても引っ張ったのはポール・マッカートニーだったし。。最近の若い者は吸引力がない。
上司に飲み会の幹事をさせるようなものでしょうか。
話が富んでしまってゴメンなさい(ワザと誤字w)

日本がんばれ!!

投稿: ジャム80 | 2008年6月10日 (火) 15時40分

相互リンクのお願い
管理人さま

はじめまして。私、「洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト」の管理者のこんこんぶつゆと申します。

今回は、相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。


当サイトは、洋楽(主にロック)の紹介サイトになります。
誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。
http://booradleys2008.blog61.fc2.com/

もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。

大変、お忙しいと思いますが、
ご検討頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。

希望タイトル:洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト
サイトURL: http://booradleys2008.blog61.fc2.com/
管理人名: こんこんぶつゆ

こんこんぶつゆでした。

投稿: こんこんぶつゆ | 2008年6月11日 (水) 15時55分

コメントありがとうございます

>ジャム80さん
ジャムさんのいうとおり、今の若い人は
引っ張っていく力が不足しておりますww。
いやあ~彼はとってもHOT・・その熱いじゃなくて
本当に熱い人でした。

>こんこんぶつゆさん
ようこそいらっしゃいました~~
こちらもリンクさせてくださいね。
私のほうも遊びにいかせてくださいね


投稿: のの | 2008年6月12日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16108/21512876

この記事へのトラックバック一覧です: Bruce Springsteen★ブルース・スプリングスティーン:

» Born In The U.S.A. [今日聴いた音楽]
1984年発表のアルバム "Born In The U.S.A." のタイトル曲。 発売から2年ぐらいはアメリカのアルバムチャートの上位を記録 続けた伝説的セールスを誇るは、"Born In The U.S.A."と 何度も繰り返しているところが当時冷戦下のアメリカ人の愛国心を くすぐったのが要...... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 17時48分

« The Style Council★スタイル・カウンシル (1) | トップページ | 80's★映画 インディー・ジョーンズ »