« Jig Saw★ジグソー | トップページ | Van Halen★ヴァン・ヘイレン(2) »

John Lennon★ジョン・レノン

昨日、久しぶりに実家に行ってきた。なんと、懐かしい写真のネガ
を見つけたのです。私が社会人になってから出会った人達・
今頃どうしているやらと思える人達・・・どれもこれも懐かしい人達
と過した、同僚や友人達との写真ネガばかりでした。

笑える写真、危ない?!(何が?笑)写真、家族の写真もあった
りして、思い出が私の気持ちを暖かく、幸せな気持ちいっぱいに
してくれました。

John Lennon「Starting Over」

Banner_02_7 ← ランキングクリックよろしくね

↓ 動画も見れるよ、続きをクリックしてね ↓

1980年発売。ジョンのソロアルバム「ダブル・ファンタジー」からの
シングルです。結局、遺作となってしまうのですが・・・despair

オンタイムで聞いていなかった私。ジョンが偉大な人だとは当時、
なんとくわかっていました。亡くなったニュースを放送されていたの
をかすかに憶えていました。

あえてビートルズの話やヨーコのことは書かないけど・・・素直に
私はこの曲が大好きです。大きくなってから、いや家族をもってから
でしょうか・・・この歌の本当の意味を知ったような気がします。
彼の家族への想い、愛いっぱいに溢れてる歌です。

また、ジョンの命日前日(記事を書いたのが7日なんですが)に、
この大量のネガアルバムがでてきたのは、何か意味のあること
なのかもしれません・・・
この世にジョンがいなくても、彼の家族への想い、そしてヨーコ
への愛を私はとても感じています。。
そして、彼の平和を願う想いが音楽を通して、いまだこの世に
音楽を聴くたび、思い起こしてくれるようなきがします。

さて、大量に見つかったネガですが・・・写っていたのは
遠くに住んでいる友人達とのカラオケの写真や同窓会やら
送別会・旅行・・・(当時の彼だった)夫も登場してきたり、
ビリー祭りの友達やら、一人旅をしたときに知り合った人・・・等
そのときに見たすばらしい景色・・・私の今まで生きてきたなかに
色々な人が登場してきました。

それは、幻ではなく写真という現実の中に存在しています。
私の頭の中にも、聡明にはっきりと記憶されています。
私自身の家族がいる今、もっと写真に記憶して、娘にも、
もっとステキな思い出を作りたい、残しておきたいなと

さて、発見されたネガ達・・・もう一度現像してみようかな??
かなり笑える写真続出するとおもいます・・・
ありがとう・・・ジョン

← ぽちっとよろしく →ブログランキング

|

« Jig Saw★ジグソー | トップページ | Van Halen★ヴァン・ヘイレン(2) »

「J」カテゴリの記事

コメント

私はこの曲リアル派だけど・・・リアル派故にあまり好きじゃない。もの悲しすぎて。最初の鐘の音(?)が聞こえてくるともうダメ、胸がキューっとなって・・・

私は、自分の危ない写真の類はすべて焼きました(笑)

投稿: ルドルフ | 2008年12月 8日 (月) 06時32分

私もリアルタイム。高校生の時でした。その日のことは、よく覚えています。。。。

写真、現像してみたらいいんじゃないかな??
昔の写真って、あまり見ないけど、時々見ると楽しいよね。
デジカメに入ったままのをプリントしなくては!!

投稿: はまっこ | 2008年12月 9日 (火) 21時18分

  こんばんは。

  この曲は、ジョンの茶目っ気いっぱいな歌いぷりが好きです!(ジョンも”ほっぺたにクリームをつけた感じ”って、この曲を表現したました。)

  ビューティフル・ボーイの”鐘の音”は、この曲より少し優しい気がします。

 この曲は’80年の道標でありました。

 でも、今の時代でも”スターティング・オーヴァー~”ですね。

投稿: takenokoyama | 2008年12月10日 (水) 23時24分

この曲は友人の結婚式でギターを弾きながら唄った、わしにとっても思い出深い曲です。

天才は早く夭逝するとはいわれますが、この曲が遺作だと思うとなんだか切ないですね。。。

トラバ貼らせていただきますね!

投稿: しょう | 2008年12月13日 (土) 11時25分

ミュージシャンの松尾清憲さんは「ジョン・レノンは音楽家の枠を越えた思想家であり革命家だと思う」と評されていますが、もしジョンが存命で、あの「9・11テロ」を目の当たりにしていたら、どんなメッセージを発したんでしょう.....
一般庶民の私はSimpleに「家族への愛」を実践しようと、心の中では思っているものの、なかなか実践できてはいませんね.....正に「やり直し」の連続です。
(洋楽のブログで甚だ場違いで恐縮ですが、実はミス・チルの新譜を聴いて「身近な人を大切にしなきゃ」と反省していたところでした.....)

投稿: HK | 2008年12月14日 (日) 12時43分

コメントありがとうございます

>ルドルフさん
リアルタイムに音楽を知っていらっしゃる方・・
特にファンの方には、なんともいえない表現できない
悲しさなどがあると思います。
私、そんな危ない写真?!はないので、とってありますw

>はまっこさん
ネガだけで残っているので、少しずつ現像してみよう
かな~って思っています。DVDにでも残しておこうかしら
昔の写真をふと見ると、元気になることありますよね

>takenokoyamaさん
この曲は、悲しいけど80'sの道標になって
しまいましたね。私も先日箱根へ行ってきて、
嶋写真館みたからふと思い出してしまいました。

投稿: のの | 2008年12月15日 (月) 00時14分

コメントありがとうございます

>しょうさん
>天才は早く夭逝するとはいわれますが、この曲が遺作だと思うとなんだか切ないですね。。。
本当に亡くなった人を思うと、切なくなります。
でも、音楽が私だけでなく沢山の心に残っていると
思うのです。それぞれの想いを乗せて・・・
体調のほうはいかがですか?
ライブがんばってくださいね

>HKさん
>もしジョンが存命で、あの「9・11テロ」を目の当たりにしていたら、どんなメッセージを発したんでしょう.....
う~ん、想像を超えますね。初心者といわれるかもしれないけど
妄想家といわないでくださいね
きっと、彼をしたって、音楽を通して沢山のアーティストが
集まっていたんじゃないかって思います。
ライブエイドとかもっと大きい規模の平和の祭典とか
あったのではないかと・・・そんな気がしますね

また遊びに来てくださいね

投稿: のの | 2008年12月15日 (月) 00時20分

のの姫♪
☆ハウディ!

この記事にトラックバックしようとしたのですが
トラックバックのやりかたがわかりません(汗)
ほんとうはブログ素人なHorlicksです。

この曲は胸がキュンとなります。苦しいくらい・・・
でもボクはルドルフさと違い、この曲は大好きなんです。
さすがに冷静に聴くことができるようになったのは
あの衝撃から20年くらい経過してからですが・・・

曲調は超シンプルですが、3連符のリズムパターンによる
ピアノとドラムとベースとギターのコンビネーションが
意外と難しそうな感じですね。
出だしのインパクトは抜群だけど、エンディングも粋ですよね。
コーラスも効果的です。。。

ぁ、ののちゃん
写真ありがとう!
ボクのデジカメのフォトも送りますね。
写真を見て初めて気付きました。
やっぱり、ボクはおばかさん(笑)。。

投稿: Hs | 2008年12月18日 (木) 00時29分

コメントありがとうございます。

>Hsさん
TBばっちりですよ~これからもどんどんやってください。
この歌詞はとっても平和的でステキだと思います。
短い歌の中でメロディーをつけるなんて
作曲できる人、楽器を演奏できる人本当に私は
尊敬しますよ!!私できないからww

いえいえ、HsさんマイケルJ.Foxみたかったですww

投稿: のの | 2008年12月19日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16108/26005418

この記事へのトラックバック一覧です: John Lennon★ジョン・レノン:

» (Just Like) Starting Over [今日聴いた音楽]
「ベストヒット SmaSTATION!! 80年代の洋楽ベスト30!」は、 相変わらず反響があるようですので、続けていきます。 John Lennon "(Just Like) Starting Over" [続きを読む]

受信: 2008年12月10日 (水) 02時08分

» 永遠のボーカリスト〜その3「John Lennon」 [オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」 ]
本日12月8日はJohn Lennonの命日でござんす。 というわけで、永遠のボーカリスト第3弾はジョン・レノンだ 元ブルーハーツのマーシーの言葉を借りていうならば、彼の声こそ、ロックンロールそのものだ。 9時間45分のデビュー作の録音の末に声をつぶして唄った、曲名....... [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 11時26分

» (Just Like)Starting Over [Horlicksの勝手にレビュー]
12月8日はジョン・レノンの命日です。昨年に続き(John Lennonいちご畑よ、永遠に!)、今年もジョンの記事をアップします。 ビリー・ジョエルのライブを観た翌日、ボブ・ディラン風な吟遊詩人takenokoyamaさんと一緒にジョン・レノン・ミュージアム(JLM)へ出かけまし....... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 02時13分

« Jig Saw★ジグソー | トップページ | Van Halen★ヴァン・ヘイレン(2) »